2010年08月07日

夜な夜な天使






猫友・公園仲間のIさん。


そのIさんの御主人は最近
私のことをこんなふうに呼ぶ。


★ 夜な夜な天使 ★





夜になると・・
公園でのお喋りや
ファッションショーだけでなく(笑)
お掃除とか
防犯とか
猫助けとか 
時には人助けなど
することもあるので。



夜の闇にまぎれて
いろんな仕事してます。

闇に光を取り込めたらいいな☆




素敵なネーミングを
ありがとうございます♪

気に入りました(爆)











posted by コユキ at 05:59| Comment(2) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

Happy angel






ハッピエルは
私のプチ祭壇が気に入ったらしく


その中の最も高い場所を
選んで最近よく寝ます。


ハッピエルには少し狭いので
脇に立っていた天使本を
横にして重ねてあげました。 




happyangel3.JPG

枕にしてる本のタイトルが面白い(笑)
(どうぶつ・・エンジェル・・天使・・)



こっちを向いて寝てることが多くて
ほとんどいつも笑顔〜♪

こちらまで笑顔に鳴ります(^.^)


もしかしたら
この子の背中には
羽根があるんじゃないかしら。










posted by コユキ at 10:58| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

天使が舞い降りる部屋





夕暮れの中を散歩しながら
明かりが灯り始める家々を
眺めていたら・・


”天使を迎えるにふさわしい部屋”
を垣間見たので、その詳細を
ダウンロードしてみることに。





★*天使が舞い降りる部屋*★


【3つのポイント】

 ・シンプル
   家具など調度品は必要最小限に。

 ・素材
   できるだけ天然素材を。
   できるだけ新しい物。

 ・清潔感
   掃除はまめに。空気が
   淀まぬよう、フレッシュ
   エアーを時々とり込む。




壁やカーテンの色は・・
白やオフオワイトなど
できるだけ無色に近いもの
(ペールピンクやペール
ブルーなどはこれに準ずる)


カーテンは・・
レースで、昼間は太陽光が
カーテン越しに差し込めるように。
柄はないのがベター。

自然光に近い光(白熱灯など)。
明るすぎず暗すぎない、
ほの明るい部屋。

模様や柄のないものがベター。
(パターンによってはOKの
ものもあるが選択が難しい)




家具や生活用品は・・
できるだけ置かない。

使っていくうちに他のものの
波動が重なっていくため
(よってアンティークは重い)


理想的には
自分が腰掛ける椅子や
キャンドル程度。


キャンドルの炎は
部屋の浄化と
瞑想のサポートをしてくれる。

ハゼ蝋など、煤が出ないもの
がベスト。(波動が全然違う!)


大き目のクリスタル(アクセサリー
でないもの)や花もOK。


”水”を置くのもよい。
(水盤のようなものに容れ
 常にきれいな水を)


お香やアロマオイルなど
香りのものもよいが
アーティフィシャルで
ないものを用いる。
(質のよくないものも多い
 ので、選択が難しいかも)





イメージとしてわかりやすいのは
『赤ちゃんの部屋』。


赤ちゃんのものは”全てが新しい”。
生まれたばかりの赤ちゃんに
必要な家財道具はまだベッド程度。


人間界で、赤ちゃんは
天使に最も近い存在。
だから赤ちゃんがいる環境を
再現すればよし。



以上に記したように
天使と交流する部屋はピュアな
エネルギーで満たすようにする。





って、、
こんな↑『天使の部屋』が
あれば理想的だけど
何も置かない部屋なんて
なかなか持てるもんじゃない(^^:



現実的に誰もが持てるものとしては
『祭壇』があります。


生活空間の片隅にしつらえる祭壇に
ついてはあちこちのサイトに情報が
あるようですが、このスペースづくり
で大切なことは”シンプルさ”と”清潔感”。
あまりゴチョゴチョ雑多に置かない方
がよいようです。





最後に、”神の火”の天使からの一言を。

「環境を整えることも大切ですが、その空間
 を使う人々の在り方は、もっと影響を与えます。

 物の波動はある程度固定されていますが
 人間の波動は”心の在り方”次第でいかようにも
 変わります。天国か地獄かというくらい一瞬に
 して変化します。ですから最高の部屋を持ち得
 たとしても、その部屋を使う人が混乱した状態
 であれば、その場の波動も乱れたものになって
 いきます。人は地球環境を構成するために大変
 重要な要素です。人間も自然界の精霊と同様環境
 のために働き、貢献することができます。心の
 在り方と行動によってです。
 天使と会うための部屋は、波動的に、みなさん
 の来るべき未来世界をモデル化したものという
 こともできます」

























posted by コユキ at 18:33| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

ELは「天空」だった





先日外国人の友達が教えてくれました。

ELは「Elohim(エロヒム)」が語源で
『神』の意味なのだと。




調べてみました。

ーいま蘇る幣立神宮ー

ここに幣立神宮が出てくる
っていうのが面白い。




このブログによれば
『神』は誤訳だそうで・・

Elohimのelは『天空』
imは『人間』の複数形で『人間たち』

エロヒムは『天空から降りてきた人々』で
つまり聖書の『神々』は人間自身なのだ、と。




人間を創った存在は宇宙から
地球に降り立ったという説
最近よく耳にします。

そういえば「フラワー・オブ・ライフ」
にも、そんなこと書いてあったっけ。




ELが『天空』だとすると・・
ミカエルやラファエルやアリエル、
ガブリエルたちELのつく天使たちの
訳もまた変わってくるんでしょうかね?

『天』=『神』の解釈も有りな
気はしますが。 












posted by コユキ at 23:38| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

天使から天使へのプレゼント♪




早速。
いいことありました〜!(笑)




このブログが面白くって毎日
過去に遡って読み進めています。

『僕のアニキは神様とお話ができます』


こ、これは私へ!?と驚くくらい
今の自分に必要なメッセージが
毎回飛び出してくる不思議なブログ。



22日もまた読み進もうと思ってPCを開くと
急に最新記事を読みたくなったので
トップページへ急行。




いきなり泣けました〜。

ペットロスの歌『忘れな草』が
公開されていたので。

この『僕のアニキは神様とお話が
できます』ブログの神様の声が
きっかけで生まれた曲だそうです。












ここ2年に旅立った内猫外猫たちを
思い浮かべながら聴かせてもらいました
(うるうる)


このページに導いてくれた天使さん
そして制作に関わった龍さん&アニキさん
彼らの神様、なむさんご夫妻、どうも
ありがとうございました!!


空に登ったネコ天使さんたちも
さぞかし喜んでいることでしょう♪





ちなみに、
22の2つ目の2の向きを反対にすると
ハート形になるの、知ってました?

2つの異なるものを抱き合わせると
ハーモニーになるのであ〜る♪
















posted by コユキ at 00:03| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ハッピエル その3




ハッピエルをきっかけに
自分の新しい名前(!?)にも
エルをつけたら?と思い、候補を
あれこれ考えてて気づいたんですが


私の守護天使にも
エルがついてるじゃない!
大天使じゃないので
小さい「ェ」だけど(笑)



さらに。
地獄を意味する英語の「ヘル(hell)」
にもエルがついてるんですね!


エルは「光」
地獄もまた光である。
地獄は地球の人々の想念がつくり
出した世界にすぎない。
陰であれ陽であれ全ては根本創造主
(光)から枝分かれしている。
高次のレベルでは善だの悪だのの
区別もなく、全てを包含してしまう。





そんなことを公園で外猫ミカンと
遊びながら考えてました。


ミカンにエルをくっつけたら〜・・
あっ、ミカエルだッ!!!(笑)








*追記(2/8)
 angelも「ェル」じゃないっ!!









posted by コユキ at 20:30| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ハッピエル その2




ハッピエルの「エル」は『光』という意味だそうで
ミカエルやアリエル・ラファエル・ガブリエルら
ほとんどの大天使名の尻尾についていますよね。



ハッピエルは純粋でいつも幸せそうで
天使チックなので、happyとelを合わせ
ハッピエルと名付けました。



だからでしょうか・・「ハッピエル」
と呼ぶたびに心がホンワカします♪



happiel .jpg




でも彼女は天使(小柄なイメージ?)
というよりも
布袋様や恵比寿様だよな〜(笑)


な〜んてことを思っていたところ
こんな記事に出会いました。

『天使の生まれ変わり? ぽっちゃりさんの癒しパワーに注目』


確かにやせぎすよりは
ぽっちゃりの方が安定感があって
豊かに感じられますよね〜。




そしてさらに
こちらへと導かれました。

『天使が我が家にいるらしい』


初めから一気に読んでしまいました。
びっくり話満載です。
心もホンワカ♪

「目次」もあるけど
最初から読むのがオススメ♪














posted by コユキ at 01:18| Comment(2) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

2人で歩く





(猫がらみで)
毎夜外出するたびに
大天使ミカエルに
身の安全をお願いしています。


歩きながら、こんなふうに。

「大天使ミカエル、
 今宵も私と共にいて
 どうぞお守りください」



本当にミカエルに届いているか?
気になりますよね。

シ〜ンとした時間帯ですが
危険な目に遭ったことは
一度もありません。
ドキッとするとしたら
見回りのパトカーと出くわした
時くらいのもんです(笑)

で、先日のことですが
ちゃんと祈りが届いているか
どうか知る機会がありました。


私が向こうから歩いて来るのを
たまたま見ていた知り合いがいて
こう聞かれたんです。

「あれ? 今、背の高い人と
 2人で歩いてたよね?」


時間が時間だったので
最初はオバケかと
思ったのですが(笑)

その知り合いが私を見たのは
いつものお祈りをちょうど
終える頃だったと気づいて
誰だか思いあたったのです。


だから、ほら、ちゃんと届いてます。
是非やってみてください!







posted by コユキ at 06:50| Comment(7) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

Cafe' de



質にこだわったコーヒーショップが
この春近所に開店しました。
ケーキや軽食(特にpizza!)も
素晴らしいので
時々出かけて行きます。


先日このカフェで
昔の職場の同僚と数年ぶりに
再会を果たしました。

彼女とは出会った時から
気が合っていたのですが
そういう者同士不思議と
シンクロがよく起きるものですね。

共通の職場を辞めて数年後に
私が別の仕事をしていた時も
顧客の中にその彼女の名が
あったので驚きました。
その時、うちから徒歩3分ほどの
近所に彼女が住んでいることが判明。
そしてなんと彼女もまた私と同じ
職場で仕事をしていたのです!

ご縁があるのね〜、とは思ったものの
しかしその時は会うこともなく、時は
再び過ぎてゆきました。


そして先日、彼女の家の側を通った
時のことです。置いてあった植木鉢を
私の足がたまたま(?)あたって
バラバラに壊してしまいました。

家人は留守だったので
メモと千円札を残し
その場を後にしました。

その夜彼女から電話がありました。
植木鉢は元々壊れていたのでお金は
要らないと言います。しばらくの
やりとりの後、ではそのお金で一緒に
お茶でも飲もうということになりました。

その待ち会わせ場所が、くだんのカフェ。
私のお気に入りのカフェは彼女の家の
前にありました。


会って、その後の変化について互いに
語っていくうちに、今それぞれ大きな
局面を迎えていることがわかりました。

彼女は来月いっぱいで、御主人の実家へ
引っ越すとのこと。
私も今引っ越し先を探しているところ。

あの日私が植木鉢を蹴っとばさなければ
互いに接点のないままになっていたでしょう。
いいタイミングでした。


話の流れから
彼女の今後について少しリーディングをし
最後にこの口が言いました(言うのを聞きました)。

『あなたにも守護天使はいるよ。2人以上ね』

何気なく彼女の顔の横に目をやると
2人の天使が見えました。
壁に掛かっている天使の絵にその時
初めて気がつきました。

絵を指して
『ほらね、やっぱりいるのよ〜(笑)』



その店で扱っている”ティアラ”というコーヒーが
とても美味しいと彼女が教えてくれました。

去年から時々チラついている『王冠』という
キーワードに惹かれ、早速その豆を買って
帰りました。


チョ〜美味しかったっす♪











posted by コユキ at 18:54| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

Achilles heel



FTG窓口役を引き受けるよう守護天使が伝えてきた時の私の第一声は、
「英語に自信がないから」「最後まで続ける根気がないから」でした。

それに対しての天使の答えは、
「それですよ!それも学んでほしいのです」


”忍耐”という言葉が苦手でした。
忍耐とは「嫌なことをただひたすらガマンすること」だと
思っていました。
そう思い込んでいる以上、なんとしても避けたい(笑)



FTGでは繰り返し根気を試されました。
そのたびにあの手この手で自分をなだめすかせながらも
(頭を冷やす方向で^^;)途中で投げ出さずゴールへ辿り着けた
ことに対しては、合格点が出たのではないかと思います。

しかしそれでも私にとっての「忍耐」はまだ「ひたすらガマン」
のまま(笑)



ところがつい先日ひょんな事から、やっとその意味がわかったのです。

自分の気持ちが100%に煮詰まるまではじっと待つ。
答えが出た時が動くタイミング。
答えが満ちるのを待っている状態を忍耐と呼ぶ。

天使が私に理解してほしかったのはこのことだったようです。



みな自分のなすべきことを知っています。
あなたに出来ないことは、あなたの頭をかすりもしません。
「○○だからできない」って言い訳しているものこそ
天使があなたにクリアしてほしいと願っている課題なのです。




posted by コユキ at 22:33| Comment(0) | 天使さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする