2016年11月12日

青天の霹靂





トランプ氏が圧勝し、みな驚いています。


プライベートでも最近私や私の周囲で、あの人がまさか!
とか、そんなことあり得ない!といった一番起きそうも
ない逆さま現象が結構起きています。


常識イコール正しい、多数決イコール正しいの図式は
崩れていっていますね。



trumpは英語で、奥の手とか切り札って意味。
動詞になると、勝つ、負かすって意味になるそうです。


クリントンさんが大統領になっていれば、たぶん
今までの繰り返しで何も変わらない。


新大統領が素晴らしい指揮をとるとは思えませんが、
大混乱の末に国民の意思が反映されるような政府の
形に整っていくのではないでしょうか。


まず古い観念が壊れ、それからです、変化するのは。




posted by コユキ at 20:23| Comment(0) | 新星なる神性なる地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

この秋、大変化




この秋に地球規模での大変化があるとバシャールが言っていると最近知りました。



いよいよ3次元と4次元に分かれて行くようですが、詳しくはYouTubeに沢山上がっているので、そちらで見て頂くとして、、



この1、2か月を振り返ってみると、確かに私個人も大変化がありました。特に心境。



あと数年で60才に手が届くお年頃になり、何故かあまり地球に長居しない予感もあり、死ぬという意味での旅立ちまでの残りの余生をどう過ごしたいか?を一年位前から漠然と考えていました。



そして最近その答えがスッとまとまりました。



私が生きる上で一番大切なもの。



いくつもの身近な人間関係、もうそぐわなくなった仕事、体調の変化など。そして新たにやってきた人間関係と仕事の話。



もう必要なくなったものをそぎ落としていった結果、自分にとって本当に必要なものだけが残りました。
それらはごくフツーなもの、とてもシンプルなものでした。




バシャールはビデオの中で、秋の大変化に向けて心の整理をしてくださいと言っています。












posted by コユキ at 20:58| Comment(0) | 新星なる神性なる地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

ユニティを体感する本





部屋の片づけをしていたらこの本が
出てきたので久々に再読。




天使の歌が聞こえる





フィンドホーン創始者が植物や動物や石たちと
コンタクトする様子が実に興味深い。


タイトルの”天使”は、あの天使ではなく
地球の自然界の精霊ディーバのこと。

印刷機や、家具になった木ともコミュニ
ケートする著者。彼女によれば全てのものに
意識があるのだそう。

そうと知ると、私たちのまわりの生活用品が
今までとまったく違ったものに見えてくる。
物を大切にしようと意識し始めたり、話し
かけもするかもしれない。

この本を読んでいると、全てが互いにリンク
しているというユニティ感覚がわかってくる。



チャネリングというと、天使や女神を真っ先に思い
浮かべるが、、自分のフィルターがきれいになって
いないと正確に受け取ることはできないし

宇宙存在の中には人間を操作しようとする者もいて
95%の真実さえ語れば、5%のウソが混ざって
いても私たちは丸ごと信じてしまう。

かたや植物や動物や石や物たちは、そのものの在り様
(神から与えられた役割)として、人間をコントロール
する自由意志を持たないので安全なのだ。

ほとんどの人間が植物や動物や石を経験し進化して
きている上、波動的にも現在の私たちは天使や女神より
こちらの方に近いのでコンタクトしやすい。

ディーバとコンタクトするには、まず自分の
ハイヤーセルフとつながり、そこを通して行なうそう。
そういったアプローチも、とても健全で安全。



この本に出て来る植物によれば、人間は孤立して
いるそう。全てが互いに繋がりあっていることを
自覚していないのは人間だけで、そのユニティ
感覚が欠けているがゆえに、地球を危機的なほど
住みにくい惑星にしているのも人間だと言う。

地球上で互いに支え合って生きる(互いがないと
互いは生きていけない)もの同士が理解を深め
ユニティを実感することは、この新しい時代に
不可欠なことだと思う。



著者のニュートラルで自然体なありようにも
信頼と好感が持てた。


とてもいい本です。
お薦めです。













posted by コユキ at 18:17| Comment(0) | 新星なる神性なる地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

冬至とお腹




いよいよ冬至。

マヤンカレンダー最後の日としても
最近大きな話題になっていましたね。


新しい時代の幕開けを目前にして
最近私に何か変化あったかな〜?と
振り返ってみたところ・・


  (親しくない人と)腹を割って話したり
  腹を立てたり
  腹をくくったり
  腹が据わることがあったり


浮かぶのはなぜか「腹」がらみばかり。


そういえば・・・
 お腹もすごく空いてたし
 昨日は、おnewのパンツのゴムがきつくて
 お腹をポリポリ掻いてたっけ(笑)
 ちなみに「腹をかく」はこちらの方言で「怒る」です。

 お腹壊してる猫多いし、私もお腹ちょっと緩い。


面白いですね〜、
不思議ですね〜。









posted by コユキ at 22:34| Comment(0) | 新星なる神性なる地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

ダンスで世界はひとつ














各シーンで踊ってるのは、VISAのCMでおなじみのあの人。
世界各地で踊る彼独特のダンスをおさめたビデオは
2006年から作られているんだそう。


このビデオが最新作。

北朝鮮までっ!!

そして、どっかで見たような・・と思ったら
モルディヴにも行ったのね!!! 






wikiより「マット・ハーディング」
  http://ja.wikipedia.org/wiki/マット・ハーディング


















posted by コユキ at 09:04| Comment(0) | 新星なる神性なる地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする