2013年03月06日

Yes to Love





以前このブログで紹介した、あのプロポーズ大作戦の続編が
これまた素敵すぎるっ!

 「晴れの日♪ープロポーズ大作戦」
   http://h2o-ami.seesaa.net/article/272596058.html?1357309989







あの日婚約した2人が2、3か月後に作成したビデオ。
タイトルは『Yes to Love』。

彼と彼女のおじいさんがおばあさんにプロポーズし、イエスと答え
子供が生まれ、孫が生まれ、35人のひ孫まで勢揃い。

おじいさんは偶然にも共に2007年に天に召されていて
縁もゆかりもなかった2人のおばあさんが今や手をつなぎ
もう一方の手には夫の写真を。










 ー ALL BEC A USE OF YES ー

  みんなが存在するのは、
  みんながここに集まったのは、
  YESと言ったからよ。



映画のためにわざわざ作ったのかと思うような写真の数々、
写真にこだわりのない私ですが、こういうのを見ると
撮っとけばよかった、と思っちゃいます(笑

前作のビデオもそうでしたが、歌も素晴らしいし
カップル取り巻く人々の愛もいっぱい伝わってきて
ビデオを見るたびに、うっとり&うるうるしちゃいます。



季節はそろそろ春だし、、「愛にYes」をキーワードに
人生をより豊かにしたいですね♪














posted by コユキ at 17:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

体感





なにかを差し出された時
「ありがたく、頂きなさい」と言われた。



それは・・
自分を愛することだし
相手には”ありがとう”パワーが返るし
物も役目がまっとうできて、喜びのエネルギーも受け取れる。


みんなを幸せにするチャンスなのだから
申し訳ないなんて思わずに
喜んで、感謝と共に受け取りましょう、と。


”受け取る”ってそういうことなんだ!

頭ではわかってたつもりだったけど、やっと腑に落ちた。

頭での理解と、身を以てわかるのとは、理解の深さが全くちがう。

カラダってやっぱり必要なんだ!













posted by コユキ at 06:40| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

言葉は要らない






































posted by コユキ at 16:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

カレンダーその後





先週、友人の車に乗る際、後部座席に
大きな花の絵が置かれてるのが目に入りました。



「わ〜、素敵ね〜〜♪」と私が言うと・・



「あ、それ、カレンダー」
「カレンダーいっぱいあるから、それ、あげるよ」




ということで、カレンダーがやってきました。
花は大歓迎♪

http://www.sajimart.net/news/10445.html





私の部屋にはもう必要ないので、すぐ隣のキッチンに飾りました♪












posted by コユキ at 18:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

猫について熱く語る知事







動画もあるよ、と友人に教えられて行った時、再生回数が2222でした。

にゃん、にゃん、にゃ、にゃ〜〜ん♪




























posted by コユキ at 22:29| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

2013年、今年はカレンダーがない






1つだけあればよかった。

猫グッズのお店が毎年送ってくれる
可愛い猫満載のカレンダーを待っていた。

しかし、いつものように沢山グッズ買ったが
カレンダーはなし。




わが家に2013年のカレンダーは1枚もない。

マヤンカレンダーも去年で終わっちゃったし。




去年はいつも「忙しい忙しい」と言ってた自分。
仕事の日も休みの日も食事をしてる間くらいしか
座れないし、TVを見る時間もほぼない。
睡眠時間は4、5時間。

「忙しい忙しい」が口ぐせ。
知り合いとばったり会っても、久しぶりの人から
電話がかかってきても、「ごめんね、時間がない〜」
って言うことが多かった。

時間がないから、カレンダーもないのねー。




昔はどこの家でも会社でも壁や柱にカレンダーが
たくさんかかってたが、年々減ってきている。

時間感覚が人それぞれまちまちになってきて
カレンダーはいまやそれぞれの体内(脳内?)に
存在してるのかも。

時間を卒業しつつあるのでしょうね〜。













posted by コユキ at 00:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ハッピ不調の原因は・・





不思議なことに・・・
ハッピはあんなに具合悪くてぐったりしてたのに、
スキオの写真分析でも生命力・腎臓・肝臓はかなりわるい
状態と出てたのに・・・ 当日の朝、セッション開始前に
突然走り始め、遊んでるハッピを見て唖然。なんで???


その原因をいろいろ考えて、一番納得いったのがこれ。
前々日予約の際、ホメオパスからいくつか有用な情報をもらい
今自分のなすべきことが明確になったこと。


神経細やかでストレスをためやすい多頭飼いに向かないハッピ
には専用のケージを用意した方がいいとわかりました。
ホメオパスの言う2段の大きなケージは、畳んだ状態で我が家
にある!ということで、早速組み立てることにしました。

やってみると組み立ては1時間ほどでできたのですが、見あたら
ないケージの部品探しとスペースを確保するために部屋の大掃除を
することになり、結局2日がかりの大仕事となりました。
でもこんなことでもないと、なかなか大掃除しないから(^^;



たぶんハッピは、ホメオパスと話をして、なすすべきことがわかった
段階から治癒が始まったのではないかと思います。意識もエネルギー
ですから。薬を投与したり、患部のケアーをするだけが治療じゃない
んですよね。


そしてセッションで、ハッピ不調の原因がほぼ特定できました。
白血病は未発症の可能性が高い。
では何が問題だったかというと・・実はハッピの今回の不調が
始まる数日前にノミとりの薬を施していたのです。他の猫たちにも
施したのだけど、ハッピには合わなかったらしい。
ホメオパスによれば、ノミとり薬で体調崩す犬猫が時々いるとのこと。

中和レメディが届くまで、手持ちの解毒レメディで対処することに
なりました。


ホメオパスとの会話を終えるまでにハッピは、一段と気分よさそう
になっていました。表情が全然違う。この1ヶ月なんだったんだろう?
日に日に着実に下降線を辿ってたあれはなんだったんだろう??と
首をかしげるほどの不思議な変化でした。




次回は、アニマルホメオパスに教えてもらった猫の食事について書こうかな。
こちらもびっくりだったので。













posted by コユキ at 22:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

外がうち?





朝晩、爽やか快適な季節到来。


猫たちも外に出たがることしきり。
土の上で転がり、草の匂いをかぎ、
木に登ったり爪を研いだり、
虫や鳥を追いかけ思いっきり走ったり・・
したいんだろうな〜。


そよ風に吹かれながら、たたずむ。
ず〜〜っとそのままでいたい。
ここにゴロっと転がり寝られんものか?
と思うことしきり。


猫ともども外で暮したいな〜〜、と
けっこう本気で模索中なり。
















posted by コユキ at 17:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

身軽な人がモノを拾う






『TOKYO 0円ハウス 0円生活』を読んだ。


TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)





事実は小説より奇なり。
同じ空の下に、そんな生活もあるのね〜。


路上生活として生きるためのノウハウがいっぱい。
この手のテーマには、とても親近感を感じる(笑)


物を捨て身軽になろう、が流行る時代に
すでに身軽な人々が、本当のニーズに合わせて
0円の家をつくり、生活していく。


路上生活に無関係だとしても、なにかと目からウロコ。
ゼロにもどって考えさせられること多々。


路上生活者=ホームレスではない。
家の成り立ち方が違うだけで、ホームはある。


拾ってきたものだけで生計を立てる生活は
タイトルの頭にも「TOKYO」があるように
大都市でしかありえない、田舎ではまず成り立たない。
田舎なら路上ではなく、山に籠って自然の恵みを
食べて生きていくのだろうか?
だとしたら、その人は仙人に見えるにちがいない。


かつて路上生活者たちの段ボールハウスに憧れ(?)
必要最少限の生活用品と家具(全て拾ってきたもの)で
暮らす私にとっては、とてもワクワクする本だったけど
路上生活にまったく興味のない人々の読後の感想も
ぜひ聞いてみたいニャ〜。

















posted by コユキ at 23:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

感激しました




ブラッドフィールドのプロモーションビデオをきっかけに
アニーのビデオもあれこれ見てみました。
ここ数年の間にずいぶんアップされたんですね〜。



懐かしの(あれから5年!)『SKY SENT』を
久しぶりに聴いたら、曲の印象がずいぶん違う!!





以前はシャープで、なにやら宇宙的な感じがしたけど、
今は丸っこくて、とてもやさしい。
懐かしい、近しい感じ。
そして心洗われる。
この感じすごく好き♪

音楽の持つエネルギーが変化したというより
この5年で人間の意識がずいぶん変わったんだろうな。




シェリーが講演会やラジオでよく話していたメッセージを
私たちFTG Japanが訳したバージョンもあります。


『You Can Heal The Planet!』(日本語)

(*プロジェクトは2007年に終了しました)


この動画、実は外国チームメンバーがプロジェクト終了後に
削除しちゃってて、オーマイガーッ!! 
私が大ショックを受けてたところ、日本チームのポルシャさんが
保存してたものが見つかり、感激ひとしおでした(^^v




『Be Still Thy Soul』もそうですが、
この『Sky Sent(Disclosure)』も
歴史に残る名曲だと思います。(しみじみ)














posted by コユキ at 00:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする