2012年07月17日

ハッピ不調の原因は・・





不思議なことに・・・
ハッピはあんなに具合悪くてぐったりしてたのに、
スキオの写真分析でも生命力・腎臓・肝臓はかなりわるい
状態と出てたのに・・・ 当日の朝、セッション開始前に
突然走り始め、遊んでるハッピを見て唖然。なんで???


その原因をいろいろ考えて、一番納得いったのがこれ。
前々日予約の際、ホメオパスからいくつか有用な情報をもらい
今自分のなすべきことが明確になったこと。


神経細やかでストレスをためやすい多頭飼いに向かないハッピ
には専用のケージを用意した方がいいとわかりました。
ホメオパスの言う2段の大きなケージは、畳んだ状態で我が家
にある!ということで、早速組み立てることにしました。

やってみると組み立ては1時間ほどでできたのですが、見あたら
ないケージの部品探しとスペースを確保するために部屋の大掃除を
することになり、結局2日がかりの大仕事となりました。
でもこんなことでもないと、なかなか大掃除しないから(^^;



たぶんハッピは、ホメオパスと話をして、なすすべきことがわかった
段階から治癒が始まったのではないかと思います。意識もエネルギー
ですから。薬を投与したり、患部のケアーをするだけが治療じゃない
んですよね。


そしてセッションで、ハッピ不調の原因がほぼ特定できました。
白血病は未発症の可能性が高い。
では何が問題だったかというと・・実はハッピの今回の不調が
始まる数日前にノミとりの薬を施していたのです。他の猫たちにも
施したのだけど、ハッピには合わなかったらしい。
ホメオパスによれば、ノミとり薬で体調崩す犬猫が時々いるとのこと。

中和レメディが届くまで、手持ちの解毒レメディで対処することに
なりました。


ホメオパスとの会話を終えるまでにハッピは、一段と気分よさそう
になっていました。表情が全然違う。この1ヶ月なんだったんだろう?
日に日に着実に下降線を辿ってたあれはなんだったんだろう??と
首をかしげるほどの不思議な変化でした。




次回は、アニマルホメオパスに教えてもらった猫の食事について書こうかな。
こちらもびっくりだったので。













posted by コユキ at 22:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

外がうち?





朝晩、爽やか快適な季節到来。


猫たちも外に出たがることしきり。
土の上で転がり、草の匂いをかぎ、
木に登ったり爪を研いだり、
虫や鳥を追いかけ思いっきり走ったり・・
したいんだろうな〜。


そよ風に吹かれながら、たたずむ。
ず〜〜っとそのままでいたい。
ここにゴロっと転がり寝られんものか?
と思うことしきり。


猫ともども外で暮したいな〜〜、と
けっこう本気で模索中なり。
















posted by コユキ at 17:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

身軽な人がモノを拾う






『TOKYO 0円ハウス 0円生活』を読んだ。


TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)





事実は小説より奇なり。
同じ空の下に、そんな生活もあるのね〜。


路上生活として生きるためのノウハウがいっぱい。
この手のテーマには、とても親近感を感じる(笑)


物を捨て身軽になろう、が流行る時代に
すでに身軽な人々が、本当のニーズに合わせて
0円の家をつくり、生活していく。


路上生活に無関係だとしても、なにかと目からウロコ。
ゼロにもどって考えさせられること多々。


路上生活者=ホームレスではない。
家の成り立ち方が違うだけで、ホームはある。


拾ってきたものだけで生計を立てる生活は
タイトルの頭にも「TOKYO」があるように
大都市でしかありえない、田舎ではまず成り立たない。
田舎なら路上ではなく、山に籠って自然の恵みを
食べて生きていくのだろうか?
だとしたら、その人は仙人に見えるにちがいない。


かつて路上生活者たちの段ボールハウスに憧れ(?)
必要最少限の生活用品と家具(全て拾ってきたもの)で
暮らす私にとっては、とてもワクワクする本だったけど
路上生活にまったく興味のない人々の読後の感想も
ぜひ聞いてみたいニャ〜。

















posted by コユキ at 23:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

感激しました




ブラッドフィールドのプロモーションビデオをきっかけに
アニーのビデオもあれこれ見てみました。
ここ数年の間にずいぶんアップされたんですね〜。



懐かしの(あれから5年!)『SKY SENT』を
久しぶりに聴いたら、曲の印象がずいぶん違う!!





以前はシャープで、なにやら宇宙的な感じがしたけど、
今は丸っこくて、とてもやさしい。
懐かしい、近しい感じ。
そして心洗われる。
この感じすごく好き♪

音楽の持つエネルギーが変化したというより
この5年で人間の意識がずいぶん変わったんだろうな。




シェリーが講演会やラジオでよく話していたメッセージを
私たちFTG Japanが訳したバージョンもあります。


『You Can Heal The Planet!』(日本語)

(*プロジェクトは2007年に終了しました)


この動画、実は外国チームメンバーがプロジェクト終了後に
削除しちゃってて、オーマイガーッ!! 
私が大ショックを受けてたところ、日本チームのポルシャさんが
保存してたものが見つかり、感激ひとしおでした(^^v




『Be Still Thy Soul』もそうですが、
この『Sky Sent(Disclosure)』も
歴史に残る名曲だと思います。(しみじみ)














posted by コユキ at 00:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

Card "Swan"





きっかけはクライキーさんのコメントでした。
 http://h2o-ami.seesaa.net/article/269889732.html#comment



ブラッドフィールドが白鳥に似てるって?
ほんとだ!似てる!!(爆)



しばし笑いの渦に巻き込まれていると
友人がドリーンのオラクルカードに
白鳥がいるよと教えてくれました。
アセンデッドマスターカードなら持ってる!
帰宅して早速見てみました。



もう1年以上カードを触ってなくて
すっかり忘れていたのですが、
白鳥のカードありました。



『Twin Flame(双子の炎)/エインガス』



あっ!
金髪のブラッドフィールド(エインガス)が白鳥を抱いてる!!
(また笑いのツボ)




PCが古くてSeesaaにカード画像を取り込めなくなったので
こっちのサイトに用意しました。
http://ameblo.jp/koyuki-shoku/entry-11252764067.html
(料理ブログなところがまた笑える)



カードの意味はこのサイトが詳しいので参考にしてもらうとして、
http://card.for-l.jp/archives/cat3/44_twin_flame/
エインガスについては、カードにあるドリーン・バーチュー
博士の説明から引用します。

~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~

エインガスはケルトの神で、(中略)
彼はハープ音楽と癒しのキスで、恋人たちの諍いを収める手助けをしてくれます。
エインガスはカエルという名の美しい美しい乙女に初めて会ったとき、深い恋に
落ちました。エインガスはカエルの後をついていき、彼女が銀の鎖で白鳥たちと
永遠に繋がれている姿を見ました。そして、エインガスは白鳥に変身し、彼の
双子の炎と永遠に結ばれたのです。(引用ここまで)

~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~



エインガス(ブラッドフィールド)、やっぱり白鳥だったんだっ(爆)



ツインフレームってツインソウルのことですよね。
それで思い出しました。
アニーがアナエルだとまだ私が知らない頃、FTGで使われてる曲が
アナエル&ブラッドフィールドのものだと知ってDVDを買ったんです。
そこに映ってたアナエル&ブラッドフィールドを初めて見てアナエル宛
のメールに「このカップル、ツインソウルだね」って書いて送ったんです、
本人だと知らずに(^^;)
アニーから返事はなかったけど、きっと笑ってたんじゃないかな。



今回のプロモーションビデオでは、ブラッドフィールドの
英語が聞き取りにくく歌詞の意味がよくわらからなくて
なんで三角関係の歌なんだ??って私勝手に思ってたんですが
ブラッドフィールドはエインガス伝説のことを知ってて作った
んでしょうかね〜?(今度聞いてみます)



ビデオに炎まで演出してくれたブラッドフィールドも
白鳥&エインガスのカードを教えてくれた友人も
そしてツインソウルをコメントで話題にしてたクライキーさんも
みんな、すごいっ!! ほんとすごいよ、みんな。



ブラッドフィールド、爆笑満載ですみません。
でも、こんなに笑ったのは本当に久しぶり。
笑いに免じてどうか許してください。
(そういえばサビの歌詞が「I'm sorry,,,forgive me...」だったな)





・・と、以上のような展開を経て再びビデオを見てみました。
別の見え方がするから不思議です。







今後のさらなる活躍と、ツインフレームのおふた方どうぞお幸せに〜☆












posted by コユキ at 17:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

天界からのメッセージ





ブラッドフィールドが歌う新曲の
プロモーションビデオが公開されました。

アナエルのビデオと合わせて・・
美しい音楽と映像をどうぞ♪

























"Be still thy soul"の日本語訳:
 http://firethegrid.seesaa.net/article/42083262.html








ブラッドフィールドとアナエル、
私には、彼らは天界のメッセージを伝えに来た
天使たちに思えてしかたありません。

















posted by コユキ at 07:34| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

子供の日






あ〜〜〜、驚いた。











審査員も言ってるけど、、 He reminds me of PAVAROTTI!!
彼の再来??





16と17才のデュオですって!

日本もそうだけど、若い才能がどんどん芽吹き
美しい光で地球を輝かせていく。
この星の未来は明るい!
おばちゃんは嬉しいです(^^v

















posted by コユキ at 23:15| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

排出中




PCがとってもスローになったので、掃除を始めました。
バックアップとりながら、ファイルを捨てる捨てる。
iTunesにあった曲も3分の1にし、写真(猫99%、花1%)も整理中なり。


そうしたら、本人、熱を出しましたっ(爆


予想外の出費も多々あり。



気をとり直して・・
久々に石けんつくろうと、道具を出してきたらば、、
なんと計りがないっ!!

30分みっちりあちこち探しつつ、いらない物捨てる捨てる。

結局、計りはなかったので、新しいのを注文。
精度に少々疑問持ちながらずっと使ってたので、ちょうどよかった。

新しい計りはmlも計れる。びっくり!
これで石けん材料も郵便物も正確に計れる。



古い計りよ、さようなら。
新しいモノサシ、こんにちは。












posted by コユキ at 01:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

変化



ごぶさたしています。


先週末は、桜吹雪が風に乗って舞い降り注ぎ
幻想的でとても美しかった。
今日は黄緑色の葉がたくさん姿を現していて
桜の木も日に日に変化しています。



ここんとこ、心境の変化著しく
新しい試みをいくつか始めようと思ってます。

このブログにも書いていきます。


今、大作を乱打(!)してるので、もう少しお待ちを。










posted by コユキ at 16:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

ハートの愛なる空間へ






マルは私にとって特別な子なんじゃないかと、
以前このブログに書いたことがあります。


しかし一緒に生活していく中で
マルは悪戯しては私を手こずらせるだけで
特にこれといった縁を感じることもなく
何が特別なのかわからぬまま
月日は過ぎていきました。




12月にマルが不治の病いになり
病院だけに任せておれず、私自身も
思いつくことをやってみました。
あれやこれや、さまざまな方法で
手を尽くしたつもりです。


そんな中いろいろ試す過程で・・
『愛』ほど大きな癒しはない
ということに気づいたのです。


寿命は本人が決めるものゆえ
いかに親でも飼い主でも変えられない。


でも快適に生きるための手伝いはできる!
苦しみを減らす手伝いはできる!
それも愛です。


そして、
いつでもどこでもできることなら、もっといい。


そうだ!
マルを私の愛でいつも包んでいればいいんだ!!!


愛の住まいであるハートにマルを置けば
愛のバリアでマルは”守られ”
”心地よくいられる”のではないか。




私のハートにいつもマルがいられるように
そしてそれを私が意識しやすいようにと


自分へのクリスマスプレゼントの
あの”猫に見える人形”
私のハートの位置に置くことにしました。
マルの分身として。


紙絆創膏でハートチャクラの辺りにとめたり
革ひもで私の首からぶらさげてみたりしました。


24時間、出かける時も寝る時も仕事する時も
マルはいつも私のハートエリアにいました。


時々触ってマルを思い出しては
さらなる愛を送りました。


死という結果は変えられなかったものの
寿命は少し延び、マルの苦しみも多少は
軽減されたのではないかと思います。





マルが旅立ってあの人形は
今私の目の前にいます。


ほしかった猫人形のコレクション。
まさかこんなふうに役立って
くれるとは思わなかったな。


マルは死ぬ間際になって
ヒーリングにおいて最も大切なことを
私に教えてくれたのでした。


ありがとう、マル!!
今でも愛しているよ。












ハートの聖なる空間へ









posted by コユキ at 00:13| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする