2017年02月14日

動く





今年は個人的にも社会的にも『動く」年になると、いろんな方々が言っていますね。


私も実感しています。

昨年後半に感じていた違和感やストレスが今年になって、煮詰まった気持ちが弾け、形となって動き出しています。

人間関係、仕事、住まい、、全てが変わりそうな予感です。

それほどには長生きしない予感があるのですが、晩年といえる年代に入ってきている私は、余生のビジョンを見始めています。

今年はその余生の基礎を作る年になりそうです。
ワクワクします。




posted by コユキ at 08:57| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

ビタミン弁当




たった1日で13度から0度になり、初雪が降りました。


Tシャツでも過ごせそうな暖かな11月でしたが、12月になった途端
カレンダーに無理矢理合わせるかのようなこの急な変化!、慌てて手袋を
出しました。





ビタミンカラー弁当

image.jpg


こんなお弁当があったら元気が出そう、
体もあったまりそうですね。









posted by コユキ at 00:49| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

12月





12月だす。

今年中に終わらせてしまおう。



image.jpg
ポインセチア&イベリス&カルーナ
















posted by コユキ at 00:55| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

叱る(2)




私は子供の頃から正義感が強く、弱い者イジメが大嫌いでした。
誰かが誰かを一方的に不当に、アンバランスに扱っているのを見ると、黙って
いられません。


不当に扱っている人にも理由やプライドはあるので、こちらもステップを踏み
ます。いたずらに傷つける必要はありません。ただ、その振る舞いをやめても
らいたいだけです。相手のイジメる程度にもよるとは思いますが、いきなり
怒鳴りつけたりすると、かえって相手は意固地になり、事がスムーズに運びま
せん。


まず、普通に淡々と、言葉はなんでもいいですが、弱い者イジメはだめよ
と伝えます。感情交えず淡々と話すと、相手は傷つくことなく、しかし
冷静な相手がちょっと怖く感じます。


それで状況が改善しない場合に初めて叱ります。
例えば私なら、それはしちゃいけないって言ったよね?なんでまだ続け
てるの?などと叱ります。


それで反省の気配がなければ、両親なり、教師なり、場合によっては
警察に話すと伝えます。


私の経験では、この最後の段階でイジメは全て止まりました。




私は今年、職場で傍若無人に振る舞い続けるクレーマーな同僚に
辞めるきっかけを作りました。


その困った同僚に対して会社は解雇する理由は見あたらないので
なんとか自己退職してほしいと、会社も従業員も望んでいました。


同僚の振る舞いがさらにエスカレートし、人々の嫌悪感が募り、
明らかにやりすぎなレベルになったので、私が前に出、第二段階
を行いました。


ケンカっぱやい人ほど実は繊細です。繊細だからこそ、傷つけられ
ないよう、先制攻撃をしかけるのです。


かなり年上ということもありますが、私が怒ると同僚のプライドは
折れたようで、仕事に来なくなり、そのまま辞めていきました。


大騒ぎするのが好きな人だったので、一波乱あるかと思いきや
あっけない結末に誰もが驚きました。傷つく人が最小限の、
考えうる限り最も穏便な幕引きに私もホッとしました。


元同僚は翌月、再就職をしました。長時間で気力体力使うその
仕事が合っているようです。うちは短時間の軽作業なのでたぶん
エネルギーを持て余し、会社や従業員にからんでいたんだと思い
ます。今の仕事に変わって本人にとっても良かったのです。





posted by コユキ at 09:17| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見て見ぬ振りはしない(1)




書きたいことは沢山あるのですが、その前にイジメの対処について
書かないといけないようなので、こちらを先にします。


子供に限らずイジメは会社でも友人間でも家庭でもどこでも起こり
得るハラスメントで、する側される側当事者だけの問題ではなく、
社会の問題です。

その理由は、、
イジメ問題で重要なのはイジメの事実を知りながら何もしない
傍観者の存在です。傷つける者と傷つけられる者をただ眺めて
いるだけの傍観者は、実は消極的にイジメのほう助をしている
のと同じことです。

イジメられる人は、加害者だけでなく、見て見ぬ振りの周囲や
や社会に対して大きな不信感を抱きます。心に大きなキズを残
します。



イジメの存在を知った時は当事者にまず、あなた方の行為を私は
知ってますよ、しっかり見てますよ。人が見てますよと意思表示
してください。イジメられている人は心強く感じますし、イジメ
る側には抑制になります。


隠れて行われるイジメについては、イジメられている側の人に
いつでも自分、又は信頼できる人に起こった事を言うようにします。
報告を受けたらイジメている人に、聞いたよ、やめてくださいね
と話します。そんなふうにガラス張りの状態にします。


イジメる側と話して解決しない場合は、イジメる側にものを言える
立場の人に相談します。悪質な場合は警察などに相談し、警察に
相談している旨をイジメ側に伝えます。


被害者も強くならねばなりませんが(されっ放しにならない)、
とにかく周囲が弱い者イジメを許さないことが肝心です。






続きを読む
posted by コユキ at 05:48| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

よいお年を





今年は、どんな年だったか
振り返る暇も考える暇もなかったのだけど


ついさっき、ある人からもらったメールを見て
私の知る人々ほぼ全てにあてはまる共通項を発見。


みんな、”とにかく忙しかった”



何に忙しいかは人それぞれなのだけど
おのおの、関心事や、好き嫌いに関わらず
やらなきゃならないことに一極集中してた
1年だったもよう。


ひと昔前は、八方美人的にあちこちに顔出し
声出すのをバランスよき生活だと言ってたけど
いつの間にかみんな、今の自分にとって価値
のあることしかやらなくなってる。




来年はどんな年になるんだろう?

忙しさと意識が整理整頓され、もう少しシンプル
になって、喜びを感じる余裕が生まれるんじゃ
ないかと思う。

忙しいながらも、まわりを見回し、冗談言えたり
笑えたりする余裕が生まれる。


今年は試行錯誤とちょっと混乱の年だったけど
来年はもう少し緑色の割合が増えそうで
今年働いた分が芽(←緑)吹き、ハート(緑)
もさらに活性化して、エネルギーは上向きに
なるんじゃないかと思う。

楽しみにしていましょう♪




今年も1年お世話になりました。
よいお年をお迎えください♪

コユキ










posted by コユキ at 22:47| Comment(2) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

A Happy New Era!




新しい時代に突入♪
あけましておめでとうございます。


日本の暦ってほんとすごいですね。
昨日の冬至で陰(冬)極まって(至)、ボトムから
新時代へとこれから登っていくわけですから。





前の記事「腹」ざんまいについて考えてたんですが・・

私のこれまでは腹の丹田で決心することが多かったのですが
今後は胸へシフトするので、その前にお腹の大掃除をしてたのかも。




あと10日でお正月。
今年は特に実感ないな〜。

でも、家の大掃除はしなくちゃーーー(^^;













posted by コユキ at 06:36| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

政府へ意思表示





モル(ディブ)友かんぺいちゃんが教えてくれた
日本政府の「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する
パブリックコメント、私も初めて意思表示しました。

https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html













posted by コユキ at 00:30| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

極移動





あらゆるものが逆転してきています。


政府や政治家たちが国や国民を動かす時代は終わり
地方自治体や国民自らが発言し行動することで
国が変化する時代に入っています。


ほんの小さな微々たる力が、上を動かします。


それが企業なら、これまでのように上からの鶴の一声で
下々は動こうとしないし、また変えたい状況も好転しません。


権力は力を失いました。
若い世代の価値観や発想を、トップの者たちが聞く番です。
今度は、下々から上が学ぶ番なのです。


物事がもし上手くいっていなかったら、上=理想を手放し
下=既に持っているものに取り組むといいです。


若者や子どもたち、木や風や動物たちに聞いてみるといいです。
本当のことを教えてくれるでしょう。
変化の鍵は彼らが握っています。








posted by コユキ at 06:24| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

晴れの日♪




家族と友人60名によるプロポーズ大作戦ですって!

素敵すぎる!!!










このビデオを教えてくれたかんぺいちゃん、
いつもいいニュースを届けてくれてありがとう。






































posted by コユキ at 14:52| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。